/* 個別追加 */

飯ログ

三代目むら上(大井町) ~うな重だけじゃない!飲める絶品鰻屋~

どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回は大井町の鰻の名店三代目むら上を紹介します。団長さんの中で鰻と言えば、うな重を食べるという食事なイメージの方が強いのです。鰻屋で飲むってのは、蕎麦屋で飲むに近い大人の嗜みな気がして一種の憧れがあるのです。

三代目むら上はそんな憧れを実現するために最適の店なんです。思い出してもまた行きたくて仕方がないです。

スポンサーリンク


 

三代目むら上について

大井町の飲み屋街をちょっと外れた住宅街に佇んでいます。メインの道路からは一本入る必要がありますが、曲がる道に看板も置いてありますし、外観も赤を基調にした目立つ外観なのですぐにわかると思います。

夜営業は16時半からです、混雑を避けるために開店10分前に到着するも外には既に待っている人が4人。さすが人気店。その後、我々の後にも並ぶ人が出てきたので、オープン前に並ぶのが吉のようです。鰻は焼くのに時間がかかるので回転が遅いですしね。

入店すると、テキパキしたお姉さんが客を捌いてくれます。まずは1組ずつ飲み物のオーダー、その後食べ物のオーダーという流れです。慣れていないとちょっとオタオタしてしまいそうなので、事前に最初のオーダーで注文するメニューを選んでおくことをオススメします。

三代目むら上のメニュー

メインはうな丼にうな重、そして鰻の串焼きです。これ以外に定番の白焼きやう巻き、レアな燻製、たたき、煮こごりなども揃っています。これは迷っちゃいますね。

スポンサーリンク

三代目むら上でのオーダー

うな重は最後の締めに持ってくるので、まずは串焼きから攻めてみます。ちょうど良く4種の盛り合わせがあるので、まずはここからです。


鰻ひと通り(4本)

左から滋鰻つくねきも焼き短尺ひれ焼きです。焼き物なので、結構時間がかかるかと思いますが、思いの外すぐ出てきました。サイズが小さいから焼く時間が短くて済むのでしょうかね。ほとんどのお客さんがこの4本盛り合わせを頼んでました。

まずはスタンダードに短尺から。お店で焼いた鰻は久しぶりですね。身のふっくらさと香ばしさそしてタレの美味しさが一気に襲ってきます。これはビールが進んで仕方がないです。

次に初体験のヒレ焼き。約15匹分のヒレをまとめて焼いたものです。希少感凄いです。ヒレ1枚1枚は薄いのでカリカリした食感を楽しむ事ができます。中にシソが巻かれいるのもアクセントとして良いです。

続いては滋鰻つくねです。これは鰻と鶏肉を叩き合わせたつくねです。食べてみると、確かに鰻と鶏肉の両方の味がして面白いです。当然ながらビールが進みます。早くもこの時点でお代わりです。

最後はきも焼き。名店・うな富士で食べて以来感銘を受けるものの、なかなか匹敵するきも焼きに出会えず困っていたのですが、遂に出会えました。苦味と旨みが絶妙なバランスで最高です。

串4本を食べた時点で、この店の底知れない魅力にやられました。


肝の煮こごり

続いては肝の煮こごりです。串が来るまでのクイックメニューと思って注文したのですが、結果的には串よりもこちらが後に来てしまいました。

これが本当に美味い。これまでに食べた事ない味です。肝の旨みもさることながら、煮こごり部分に旨みが凝縮されているのです。上に添えられた山椒の実と一緒に食べるのもまた別の味わいが加わって絶品です。


鰻蒲焼

飲みながらなので、うな重を1人1つ食べるのはヘビーだね、ということで鰻蒲焼を単品で注文しました。先ほど短尺で鰻を食べたのですが、大きい身で焼いたためか、ふっくら感が一層に増しています。これは美味い。数週間前に土用の丑の日ってことでスーパーで買った鰻とは一味も二味も違います。あの鰻も決して安くはなかったのですが・・・


上うな重

ここで帰っても満足なのですが、締めはやはりご飯もので。てことで上うな重です。蒲焼と同じ鰻ですが、ご飯と一緒に食べるとまた別の格別の味わいです。悶絶。

三代目むら上のまとめ

いやぁ。数年ぶりの鰻屋でしたが、そのブランクを取り戻すくらい鰻を満喫する事ができました。決して安くはないですが、レベルを考えるとむしろコスパが良いと言えると思います。店内は食事のみのお客さんと飲みながらってお客さんが半々くらいです。どちらの利用でも是非、使っていただきたいお店です。

 

三代目 むら上 大井町店

スポンサーリンク

関連記事

  1. 飯ログ

    わらやき屋(田町)~豪快に焼き上げるカツオの塩たたき~

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。最近、というかここ半年くらいで…

  2. 飯ログ

    くにまつ+武蔵坊(広島) ~駅ビルで食べられる名店の汁なし担担麺~

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回は広島出張の際に食べた広島…

  3. 飯ログ

    満州園(鶴見)~ボリューム満点!ただそれだけじゃない中華料理~

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今日はボリューム満点かつ味も良…

  4. 飯ログ

    焼ジビエ罠 川崎 美俊〜都会でクセのないジビエ肉を楽しむ〜

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回は川崎でジビエ肉を食べるこ…

  5. 飯ログ

    グランド・セントラル・オイスターバー(品川) ~駅直結の贅沢オイスターバー~

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回は品川駅直結のオイスターバ…

  6. 飯ログ

    海がき(函館)~活気溢れる海鮮居酒屋~

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回は函館旅行の際に二次会で利…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

公式Twitter

  1. 月末記録

    2019年12月まとめ
  2. JAL陸マイラー

    JAL陸マイラー向け!SPGアメックスとJALカードのお得な使い分け方を徹底考察…
  3. エジプト・モロッコ旅行記

    謎のエジプト人との遭遇とピラミッド・スフィンクス観光 ~エジプト・モロッコ旅行記…
  4. エジプト・モロッコ旅行記

    安宿の飯とエジプト考古学博物館 ~エジプト・モロッコ旅行記04~
  5. 函館・札幌旅行記2018-2019

    吹雪の函館で海産物に溺れる~函館・札幌旅行記2018-2019~
PAGE TOP