/* 個別追加 */

飯ログ

【イクラも中トロも!】大庄水産の 握り寿司食べ放題 (1,980円)がなかなか凄い!

どうもこんばんは。団長です。大庄水産で期間限定で開催される握り寿司食べ放題に行ってきました!1,980円で寿司食べ放題っていう響き、お得感満載ですよね。

でも気になるのはそのクォリティ。北海道出身であり、海産物にはちょっとうるさいと評判の私が実際に体験してきたので、その模様をお伝えします。

スポンサーリンク


握り寿司食べ放題について

庄やグループのブランドの1つである大庄水産がたまに開催しているイベントです。基本的に平日限定であり、店舗も限定されて開催されています。なんと、1,980円で寿司が握り寿司が食べ放題というお得なイベントです。

開催概要

IMG_5042

今回は11月6日、7日の平日2日間限定の開催です。料金は以下の設定です。

大人  :1,980円
小学生 : 980円
未就学児:  無料

これに加えてちょっと嬉しいのが、飲み放題も+1,000円で追加することができ、なんとビールが含まれていることです。飲み放題についてもお得なんです。

時間は120分制ですが、これはラストオーダーの時間でもあるので、120分じっくりと堪能することができるのも嬉しいポイントです。

食べ放題のネタは?

食べ放題の対象となっているネタは17種類

  • マグロ中トロ
  • いくら軍艦
  • まぐろ赤身
  • 真鯛
  • サーモン
  • いか
  • エビ
  • ネギトロ軍艦
  • 帆立
  • はまち
  • あじ
  • 煮穴子
  • 小肌
  • たこ
  • 甘海老
  • 玉子焼き
  • 蟹サラダ軍艦

目玉はやはり、中トロいくらでしょうか。この2つが食べ放題に含まれているだけでもお得感があります。それ以外にも、まぐろ赤身サーモンいかなど定番メニューも手広くカバーされています。

1,980円はお得か?

お得感を感じていただくために、通常メニューをご紹介させていただきます。

8kan
寿司盛り合わせ8貫 1,050円

この8貫の盛り合わせが1,050円です。中トロや鯛が入っていない8貫で1,050円と思うと今回の食べ放題の対象となっているネタはお得なことがわかります。

ちなみに参考になるデータとして、ネタの単品価格もご紹介しておきます。

  • マグロ中トロ:250円
  • いくら軍艦:250円
  • まぐろ赤身:150円
  • 真鯛:150円
  • サーモン:100円
  • いか:100円
  • エビ:100円
  • ネギトロ軍艦:150円
  • 帆立:200円
  • はまち:150円
  • あじ:100円
  • 煮穴子:200円
  • 小肌:100円
  • たこ:100円
  • 甘海老:200円
  • 玉子焼き:100円
  • 蟹サラダ軍艦:100円

全て100円のネタを食べても、20貫以上食べれば、単品注文よりもお得になります。

握りずし食べ放題に実際に行ってきました!

前置きが長くなりましたが、実際に行ってきました、今回は会社の同僚を連れて4人で大庄水産(京急鶴見店)に行ってきました。

IMG_5041
大庄水産 京急鶴見店

握りずし食べ放題の混雑状況

今回は、前もって予約しての訪問だったので、スムーズに入ることができました。19時の入店でしたが、この時点で満席で店の外に待っている人が出ている状態でした。

確実に入店するためには予約をすることをオススメします。また、予約の電話のときに店員さんから言われたのが、遅めの時間だとネタが切れてしまうかもしれないとのこと。早めの時間がオススメだそうです。

握りずし食べ放題のシステム

今回は4人での訪問と言うことで、小上がりに通されました。着席するとルールが書かれた紙が置かれています。主なルールは下記です

  • 最初は決まった6貫セットでの提供
  • 注文は注文シートにて行う
  • 1度の注文は1人5貫まで
  • ラストオーダーは最初の6貫セット到着から120分後

時間設定がスタートからではなく、最初の6貫セットの到着からというのが非常に良心的です。

ちなみに注文シートはこんな感じです。

IMG_5043
注文シート

気になるのは注文できるタイミングです。提供された寿司が到着した時点で頼めるのか、完食した時点でないと注文できないのか。。。これは采配に大きな影響を与えます。

店員さんに聞いてみると、前の注文分が届いたタイミングで大丈夫、とのこと。

これは間を置かずに寿司を食べ続ける采配が取れるので、嬉しいです。

いよいよ実食!

ということで、実食です。最初に6貫セットがやってきます

IMG_5044
スタート6貫セット

内容はマグロ赤身はまちカツオいか海老小肌です。注文シートにはカツオはありませんでしたが、最初のセットには入れられていて少し嬉しい。そして、寿司が届くやいなや、次の注文に向けてシートを店員さんに渡すのを忘れません。

IMG_5046
次のオーダー

1回目のセットになかった中トロ真鯛サーモン穴子ホタテなどを注文しました。

IMG_5047
肉豆腐と海老汁

寿司ばかりでは飽きるでしょう&寿司が届くまでのタイムラグの箸休め的な役割として、肉豆腐海老汁無料提供されています。これも嬉しい心遣いです。

この後は写真を撮るのも忘れて、男4人でただひたすらに寿司を食べ続けます

全体的な感想として、ネタは1,980円の食べ放題とは思えないクオリティです。質が悪いと臭みが気になる中トロや赤身も美味しい、小肌やアジといった光物も一定以上のクオリティ。イクラも生臭さはありません。強いて言うなら、タコがちょっとイマイチだったかなーと言う程度。途中、店員さんとじゃんけんして勝ったらもらえると言うウニも悪くない味でした。

あと、オーダー系食べ放題にありがちな、商品が全然来ないということもなく、前に注文した寿司がなくなる頃には次の分が来る感じでした。

ただ、ちょっとだけいただけないのがシャリです。人の手で握ったのか機械で握ったのかはわかりませんが、ちょっと固すぎ・・・。あと冷めちゃってます。値段を考えると贅沢はいえませんが、シャリが改善されたら、ネタがある程度のクオリティを保ってるだけに、より美味しくなると思います。

ちなみにですが、今回は4人で128貫を平らげました。

image
戦いの記録

一人平均32貫となっていて、かなり満喫できたと言えるでしょう。既に書いたように、シャリに若干の難ありですが、値段を考えるとと文句を言うのもおこがましいレベルのネタなのでそれをお腹いっぱいになるまで食べ続けられるこの企画は、満足度がかなり高いです。

どれくらいお得だったか?

ちなみに単品注文した場合で幾らになるかってのを計算してみました。

  • 100円:39貫
  • 150円:46貫
  • 200円:21貫
  • 250円:18貫
  • 300円: 4貫

合計128貫で、通常では20,700円となります。今回の寿司食べ放題は1980円が4人分なので7,920円差額の12,780円分がお得だったという計算になります。

こう計算すると、かなりのお得感がありますね。多分次回のこの企画にも参加することになると思います。

スポンサーリンク

まとめ

大庄水産の握り寿司食べ放題を紹介した本記事のまとめです!

  • 予約しないと入店できない可能性大!
  • ネタのクオリティは食べ放題とは思えない高さ!
  • 飲み放題もお得!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 飯ログ

    茶夢(函館)~函館朝市で味わう濃厚すぎるカニ汁~

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回は函館朝市の中でも必ずと言…

  2. 飯ログ

    ホルモン屋 だん(新橋)~新鮮ホルモンをリーマンの聖地で食す~

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回はホルモン焼きの名店、だん…

  3. 飯ログ

    海がき(函館)~活気溢れる海鮮居酒屋~

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回は函館旅行の際に二次会で利…

  4. 飯ログ

    大統領(上野)〜昼飲みの聖地でもつ焼きを食らう〜

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回は上野にある超有名店、大統…

  5. 飯ログ

    SOUP CURRY KINGセントラル(札幌)~極上濃厚スープのスープカレー~

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回は札幌のスープカレーの名店…

  6. 飯ログ

    炭火焼ジンギスカンポッケ(札幌)~美味くてコスパの高いジンギスカン店~

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回はすすきのにあるジンギスカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

公式Twitter

  1. 航空関連

    JAL便が悪天候(台風・大雪等)で欠航・遅延した際に取るべき行動
  2. エジプト・モロッコ旅行記

    安宿の飯とエジプト考古学博物館 ~エジプト・モロッコ旅行記04~
  3. ポイントサイト全般

    グルメサイトからのネット予約はポイントサイト経由が更にお得!
  4. 那須旅行記

    那須どうぶつ王国にて動物に触れる 〜那須旅行記01〜
  5. ベトナム・カンボジア旅行記

    【旅行記目次】そうだカンボジアにいこう ~ベトナム・カンボジア旅行記01~
PAGE TOP