/* 個別追加 */

ベトナム・カンボジア旅行記

ホイアンへの行き方! アクセス方法を徹底紹介

どうもこんばんは、団長です。今回はホイアンへのアクセス方法を紹介します。ベトナム中部の都市ホイアンは、町全体が世界遺産にも登録されている雰囲気が非常に良い町です。あまり大きな町ではないので、ゆっくりした時間の流れを感じながら過ごすことができます。

hoian-accses2

また、旧暦の14日である満月の日の夜にはランタン祭りが開かれます。ランタン祭りでは、町の民家から照明が消えてランタンの明かりが灯され、町全体が幻想的な雰囲気に包まれます。是非、1度は言ってみていただきたい町の1つです。

IMG_2693

スポンサーリンク


ダナンからホイアンまでの行き方

各地からダナンに向かい、ダナンから陸路でホイアンを目指す行き方が一般的です。

シャトルバス

快適性と価格のバランスが1番良いのがシャトルバスです。Hoi An Expressという会社が運営している乗り合いの大型ワゴンです。ダナン空港からホイアンの中心部を結んでおり、費用は6ドル(約700円)とリーズナブルです。

Hoi An Expressのサイトから予約も可能です。
公式サイト:http://hoianexpress.com.vn/ha/st_activity/shuttle-bus-da-nang-to-hoi-an-one-way/

カレンダーから目的の日付を選択し、予約画面に進むことができます。

タクシー

ダナン空港にはもちろんのこと、ダナン市内でもタクシーを捕まえることには困りません。ただ、この際はちゃんとしたタクシー会社のタクシーにしましょう。VINASUN(ビナサン)やMAILINH(マイリン)が大手でオススメです。

目安として時間は20~30分、料金にして2,000~2,500円が相場です。ダナンにはメータータクシーが多いですが、メーターがない際はこの2,000円を目安に事前交渉をしましょう。メーターがある際は、ダナン-ホイアン間はほぼ一本道なので、遠回りされる心配はないのでご安心を。

ホテルのシャトルバス

ホイアンで利用するホテルによっては、ホテルのシャトルバスを事前に手配できる場合があります。事前にお願いしておけば、ダナン空港やダナン市内にまでピックアップしに来てくれるので安心です。また、ホテルによっては追加費用無しで利用できるケースもあるので、是非確認してみましょう。

路線バス

ダナン市内からホイアンを結ぶ路線バスが最もリーズナブルですが、ハードルが高いです。まず、料金が不明瞭です。現地の人と観光客で料金が違います。通常は100円程度のところが3倍程度まで吹っかけられる可能性があります。

また、ホイアンでの降車場所がホイアン中心部から2km程度の距離がある店も注意が必要です。一応バスの降車場所にはバイクタクシーが待機しているようで、別途料金がかかることにも注意が必要です。

日本からダナンへの行き方

ダナンへの行き方はベトナム国内のホーチミンやハノイを経由で行くルートが便数も多く便利です。また、数は少ないですが直行便もあります。

成田-ダナン便

ベトナムのフラッグキャリアであるベトナム航空が成田-ダナン間を直行便で飛ばしています。6時間程度のフライトです。

 VN319便 成田(10:00)→ダナン(14:05)
 VN318便 ダナン(00:20)→成田(07:35)

関西国際空港-ダナン便

関西国際空港からも直行便は出ています。こちらはLCCであるジェットスターが関空-ダナン間で運行しています。大阪と言うことで若干成田よりも西に行く分、フライト時間も5時間弱となります。

 BL165便 関空(09:15)→ダナン(12:00) 
 BL164便 ダナン(14:30)→関空(21:15)

スポンサーリンク

 

ベトナム国内からダナンへの行き方

ダナンはベトナムの中部に位置する都市です。ベトナムの2大都市、南のホーチミン、北のハノイのどちらからでも距離はほぼ同じ、行き方のパターンも同じです。

飛行機で行く

最もオススメしたい行き方が飛行機です。後述しますが、交通インフラの発達が遅れているベトナムでは、鉄道も飛行機も時間があまりにかかりすぎます。

一方、飛行機であれば1時間程度で到着することができます。航空会社もフラッグキャリアのベトナム航空以外にもLCCであるジェットスターも運航していて、便数も多く使い勝手が良いです。料金は1万円前後が一般的ですが、時間帯によってはもっとリーズナブルに購入できます。

鉄道で行く

ベトナムには電車がありません。鉄道です。しかも編成の長い列車のため、速度が出せません。このため、ホーチミンからダナンまでの乗車時間は約17時間、料金は客車のクラスにもよりますが、5,000円~6,000円といったところです。

はっきり言って、通常の旅行者には時間的にかなりきついです。しかも、決して快適な車両ではないので、バックパッカー的な旅行で趣味の世界で乗るレベルだと考えていただいたほうが良いかと思います。

長距離バスで行く

これは更にオススメできない交通手段です。まず乗車時間が20時間クラスになります。料金は鉄道よりも安く4,000円程度です。

ほとんど観光客が使わないバスということで、まず当然のように車内にトイレがありません。トイレは途中の休憩時による休憩所のみでそこのトイレも結構なレベルでイマイチだそうです。バスで行くのは完全に趣味で、ブログのネタにしたいから乗るレベルと言っても良いかもしれません・・・

関連記事


スポンサーリンク

関連記事

  1. ベトナム・カンボジア旅行記

    【旅行記目次】そうだカンボジアにいこう ~ベトナム・カンボジア旅行記01~

    どうもこんばんは、団長です。さて、久々の旅行記企画です。久々と言いつつ…

  2. ベトナム・カンボジア旅行記

    戦争証跡博物館の衝撃と夜市の雑踏 ~ベトナム・カンボジア旅行記05~

    どうも、こんばんは。団長です。ホーチミン観光、統一会堂に続いては戦争証…

  3. 九州旅行記2018

    “夢”大吊橋通行録と黒川温泉滞在録 〜九州旅行記2018〜05

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。九州旅行記も第5回目です。今回…

  4. エジプト・モロッコ旅行記

    ばいばいエジプト、こんばんはモロッコ ~エジプト・モロッコ旅行記07~

    どうも、こんばんは。団長です。エジプト・モロッコ旅行記も第7回目、よう…

  5. ベトナム・カンボジア旅行記

    いざシェムリアップfromホイアン ~ベトナム・カンボジア旅行記10~

    どうもこんばんは、団長です。ホイアン観光も完全に終了した団長さん、今回…

  6. ベトナム・カンボジア旅行記

    LCCでの出国 ~ベトナム・カンボジア旅行記02~

    どうも、こんばんは。団長です。ベトナム・カンボジア旅行記の2回目です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

公式Twitter

  1. ファシリティマネージャー独学勉強記

    独学でも認定ファシリティマネージャーに一発合格できました!
  2. その他

    【レビュー】SONYの完全ワイヤレスイヤホンWF-1000XM3が凄い
  3. 那須旅行記

    紅葉と巨大地下空間からの餃子食べ歩きwithウサギ 〜那須旅行記02〜
  4. 飯ログ

    ホルモン屋 だん(新橋)~新鮮ホルモンをリーマンの聖地で食す~
  5. ガンダム

    ガンダムスタンプラリー 全スタンプ台を写真で紹介!①
PAGE TOP