/* 個別追加 */

JAL

【JAL】JMBダイヤモンド会員が受けられるサービスとメリット(2018年度最新版)

どうもこんばんは、団長です。JALの上級ステイタスを解説する記事の第5弾です。今回はJALの最上位のサービスが受けられるJMBダイヤモンドのステイタスについて解説します。

正直な話、JALのダイヤモンド会員にはなったことがないのですが、受けられる特典の違いはボーナスマイルの積算率とサービスセレクションの内容くらいなので、JGCプレミアと大差はありません。それでも1度はなってみたいダイヤモンドですよね。

スポンサーリンク


 

JMBダイヤモンド到達条件

FLY ONポイントの条件は下記の2つのいずれかです両方ではなく、片方で問題ありません。ただし、JGCカードを取得し、JGC会員になっておく必要があります。

  • 1月~12月の12ヶ月間で100,000FLY ONポイント以上
    (内、JALグループ便50,000FLY ONポイント以上)
  • 1月~12月の12ヶ月間で120回以上かつ35,000FLY ONポイント以上
    (内、JALグループ便60回以上)

出張で最もポピュラーと思われる羽田-伊丹路線eビジネス6運賃で利用した際には105回の搭乗で到達できるステイタスです。毎週往復してもギリギリ到達できない回数です。恐るべし、ダイヤモンド。

JMBダイヤモンド会員が受けられるサービス

予約関連サービス

専用予約デスク

ダイヤモンド・プレミア専用の予約電話デスクが用意されます

出張等の際に思ったよりも出張先での打ち合わせなどに時間を要し、予約変更をしたくなるケースは良くありますよね。JALでは予約変更可能なチケットであってもWEBからの予約変更はできません。このため、空港のカウンターまで行くか、電話での予約変更が必要となります。これはJALを利用していて非常に不便に感じる点です。

そんな予約デスクなので、通常ステイタスの平会員用の予約デスクは電話が常に混みあっていて全然繋がりません。出張利用では金曜日の夕方などの予約変更は激戦区なので、電話がかかるのを待ってる間にお目当ての便が満席になってしまうこともざらです。

そんな状況の中で、最上位であるダイヤモンド・プレミア専用の予約デスクはメリットが大きいです。とにかく、電話をかけると直ぐに繋がります圧倒的な早さです。出張先で急な予定変更があったときには非常に嬉しいサービスです。

予約時の優先キャンセル待ち

希望のJAL便が満席の場合、キャンセル待ちが運賃ごとに優先的に取り扱われます
 ※キャンセル待ち可能運賃に限る
 ※国内線は希望便出発の24時間までの対応

繁忙期や週末の便は満席となり、空席待ちとなることは多いです。その際に優先的にキャンセル待ちをすることができます優先的にキャンセル待ちというのは、自分より先にキャンセル待ちをしていた人がいたとしてもそれが通常ステイタスの平会員だとしたら、横入りして優先的に扱われるということです。

これは繁忙期には嬉しいサービスです。どうしても乗りたい便があるときは、大きなメリットがあります。、私の経験上、繁忙期の満員の便でも必ず空席が出てきます。GWや夏休み、年末年始でも全く関係ありませんでした。

JMBダイヤモンド特典航空券

特典航空券の空きがない場合でも一般席に空席があれば必要マイルの2倍のマイルで利用することができます
 
※対象は国内線のみ

ダイヤモンド会員のみが利用可能なサービスです。ダイヤモンド会員は通常よりも、2週間早く特典航空券を予約することができるので、基本的には予約できないことはないはずですが、急遽予約する状況になった際は便利なサービスです。

ただ、当然このサービスを利用すると2倍のマイルが必要となり、マイルの価値は半減してしまうので、できるだけ早めの利用を心がけたいところです。

前方座席指定サービス

JAL便を予約の際に前方座席を優先して指定できます
 ※同行者と隣席を希望の際は電話での問い合わせが必要
 ※所有ステイタスによって指定できる座席は異なる

このサービスは地味に嬉しいサービスです。飛行機をいち早く降りることができると、空港から市街地に出る交通機関に直ぐ乗れるので、最後尾座る場合と比較すると電車が1本違ってきたり、イスに座れる可能性が格段に上がります。

また、国際線は降機してから入国審査などで長い時間がかかることが多いです。そんなときに前方の座席に座っていれば、並ぶ時間が短くなり、よりスムーズに入国審査を終えることができます。経験してみると、やめられないサービスの1つです。

ダイヤモンド会員ということで、サファイア会員まででは設定されていないときがある最前方席も対象となっています。

国内線先行予約サービス

通常の予約開始日よりも2週間早く先行予約が可能です

これは繁忙期であれば繁忙期なほど嬉しいサービスです。繁忙期のチケットは激戦ですが、2週間早く予約ができることは確実にチケットを購入できることに繋がります。GWや夏休み、年末年始の帰省の際は本当にメリットがあると感じたサービスです。

国内線特典航空券先行予約サービス

通常の予約開始日よりも2週間早く特典航空券の先行予約が可能です

これは私が最も嬉しかったサービスと言っても過言ではありません。マイルは貯めるのは簡単ですが、使うのは結構難しいんです。それは特典航空券の対象の席数に制限があるからです。しかし、他の会員よりも早く予約ができるこのサービスを使えば、簡単に特典航空券を予約することができます。

マイル関連サービス

マイルUPサービス

通常のマイルにプラスしてボーナスマイルが加算されます
 ボーナルマイル = 区間マイル × 利用運賃のマイル積算率×ステイタスごとの積算率
  ※ステイタスごとの積算率

   ・JALグループ便:130%
   ・アメリカン航空:130%
   ・ブリティッシュ・エアウェイズ:100%
   ・イベリア航空:100%

これは飛行機が乗る回数が多ければ多いほど、メリットを発揮するサービスです。とにかく、通常マイル以外のボーナスマイルは加速度的にマイルが貯まるスピードを上げていきます。

JGCプレミアよりもさらに積算率が高くなり脅威の130%の積算率です。

マイル有効期限の廃止

ダイヤモンド会員の期間中は全てのマイルの有効期限がなくなります
 ※JGCプレミアの資格失効後は全てのマイルの有効期限は失効日から36ヵ月後末

JGCプレミアくらいのステイタスになるとボーナスマイルの影響でそれこそ、使い切れないくらいのマイルが貯まっているはずです。その際にはこのマイルの有効期限が一旦クリアになるサービスは相当メリットが大きいです。

私は陸マイラーでもあるので、このサービスの恩恵は相当大きかったです。有効期限を気にせず、じっくりとマイルの価値が高い特典航空券に思う存分交換することができました、

空港でのサービス

専用カウンターでのチェックイン

対象の路線を使う際に専用カウンターでチェックインが可能です
・JALグループ国内線:JALファーストクラスカウンター、JGCカウンター

・JAL国際線:JALファーストクラス・チェックインカウンター
・ワンワールド・アライアンス加盟航空会社便:ワンワールド・エリートステイタスの表示があるカウンター

国内線は事前にチェックインが済んでいたり、手荷物を預けなかったりすればチェックインカウンターを利用することはありませんが、国際線はなかなかそうはいきません。

JGCカウンターやビジネスクラスは実はタイミングによっては結構混み合っています。その点、ファーストクラスカウンターはいつも空いているので、出発便の時間が近い際でもすぐに必要な手続きが完了します。

プライオリティバッゲージサービス

JAL便及びワンワールドアライアンス加盟航空会社便を利用時に到着空港で優先的に手荷物が引き渡されます

私は基本的に国内線では手荷物を預けないので、あまりこのサービスにはメリットを感じていませんでしたが、たまに利用したときはやっぱり便利です。預け荷物がレーンから直ぐに出てきます。荷物がいつくるか、いつくるかと不安になりながら待つ必要がないということは、到着して次の行動にも直ぐ移れるため快適です。

一方、国内線よりも国際線はメリットが更に大きいです。早く荷物を受け取ることで、入国検査をすぐ受けることができるのは当然ですが、それ以上にプライオリティタグが荷物に付くことで、荷物がロストする確率がかなり減ります。

受託手荷物無料許容量の優待

受託手荷物を通常よりも追加することができます
・JALグループ国内線:通常プラス20kg以内

・JAL国際線:通常プラス1個

個人的には国内線ではあまりメリットを感じないサービスです。重さへのチェックも甘めだし、そもそも私の利用ケースではそこまで重い荷物が国内線では必要がありません。一方、国際線では個数が増える時点でメリットがあります。お土産等がどうしても増えてしまいがちな海外旅行では嬉しいサービスです。

空港での優先空席待ち

JAL便及びワンワールドアライアンス加盟航空会社を利用時に、空港での当日空席待ちが優先的に取り扱われます

種別Sで空席待ちをかけることができます。これは更にJGCプレミアとも同じ種別です。つまり、この種別で無理ならどのクラスでも無理というレベルです。

当日の空席待ちって便によってはかなりの激戦区になります。私が良く利用する羽田-伊丹便、特に金曜の夕方以降はすごい数の人が空席待ちをかけています。そんなときにこのサービスはメリットがあります。

混んでる便だと、サファイアであれば普通席はほぼ確保可能できますが、クラスJはほぼ無理です。ところが、種別Sでの空席待ちとなるダイヤモンドでは相当混む金曜夕方の羽田-伊丹便でも経験上、クラスJはほぼ確保できます。

空港での優先搭乗

JAL便及びワンワールドアライアンス加盟航空会社便への搭乗時に一般会員に先駆け、優先的に搭乗できます

ダイヤモンド会員の優先搭乗は2パターンに別れ、羽田-伊丹路線ではサファイア会員やJGC平会員に先立って最優先で搭乗することができます。それ以外の路線ではサファイア会員やJGC会員と同じ優先度です。

優先搭乗のメリットは少し分かりづらいかもしれません。それは、飛行機に早く乗ろうが、遅く乗ろうが全員乗り終わるまで離陸しないからです。しかし、早く搭乗することのメリットは意外に大きいんです。まず、手荷物を入れるスペースを自由に使えるということ。入りきらない場合は、自分の席から離れた場所になり、降機の際に大変不便です。

また、私は機内では寝て過ごすことが多いので、早く乗れば乗るほど寝る時間が増えることも嬉しいメリットです。

ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場

ラウンジ直結のダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場を利用できます
 
※羽田、伊丹、新千歳、福岡、那覇空港に設置

この保安検査場はJGCプレミア以上の会員しか利用できないので相当空いてる上に、飛行機に慣れている人しかいないので検査自体もスムーズで非常にストレスなく利用することができます。

繁忙期は保安検査場にとんでもない数の人が並んでいることがあり、検査終了までには相当な時間を要します。そのようなときに本当に便利なのがこのサービスで、繁忙期も関係なくあっという間にラウンジに入ることができます。

ファストセキュリティレーンの利用

JAL国際線利用時に専用のセキュリティチェックを利用できます
 ※成田国際空港第2ターミナルに設置

このサービスもサファイア以上のステイタスに提供されるサービスです。国内線のJALグローバルエントランスの国際線版です。

国際線の保安検査場のチェックは国内線以上に時間を要するため、スムーズに検査を行えるこのレーンは非常に便利です。私は年末の旅行の際に利用したことがありますが、前に2人人がいるだけで、あっという間にチェックも完了しました。

スポンサーリンク

空港ラウンジの利用

JALグループ便

同行者1名まで下記のラウンジを利用できます
 国際線:ファーストクラスラウンジ、サクララウンジ
 国内線:ダイヤモンドプレミアラウンジ、サクララウンジ
 
※ラウンジクーポン利用で同行者最大3名まで入室可能

サファイア会員には利用できなかったファーストクラスラウンジダイヤモンドプレミアラウンジが利用できます。また、同行者についても1名までは入室可能です。

サクララウンジは最近、利用者が増えすぎてあまりゆったりとした時間が過ごせなくなってきてる状況にあります。この点、ファーストクラスラウンジやダイヤモンドプレミアラウンジは利用者が格段に少なく、穏やかな時間を過ごすことができます。

また、置いてあるドリンクや軽食も1ランク以上上がります。国内線のダイヤモンドプレミアラウンジではビールがプレミアムビールになっていたり、国際線ファーストクラスで提供されるようなパンやおにぎりが置いてあったりと軽食にも事欠きません。

国際線のファーストクラスラウンジは置いてある食事メニューやお酒も更に豊富になり、何時間でもいたいと思える場所です。

ワンワールド アライアンス加盟航空会社

ワンワールド アライアンス加盟航空会社利用時に各社のラウンジを同行者1名まで利用可能です
 ※ラウンジクーポンは利用負荷
 ※全世界約600箇所以上に設置

世界には当然、JAL便が運行していない空港が数多くあります。そのような際もJAL以外のラウンジが利用できるは嬉しいです。国際線乗り換え時はとんでもない時間、空港に待つこともあるのでラウンジでゆっくりできるのはメリットのあるサービスです。

ワンワールド アライアンスの加盟航空会社のラウンジについても、サファイアレベルのラウンジではなく、ワンランク上のエメラルド会員しか使えないラウンジが使えることがとても嬉しいサービスです。

会員限定サービス

国際線機内販売事前予約

機内販売の予約をすることが可能です
 ※支払い・受け渡しは機内となります

あらかじめ、お目当ての商品がある場合は重宝するサービスです。機内販売ではマイルで交換できるJALクーポンも利用できるので、併せ技で活用したいところです。

国際線Wi-Fiキャンペーン

国際線機内Wi-Fiを40分無料利用できるプロモーションコードがプレゼントされます

国内線では無料になった機内Wi-Fiですが、国際線ではまだまだ有料です。短時間でも無料利用できるキャンペーンは地味に嬉しいですね。

FLY ONアップグレードパッケージ

国際線アップグレード特典 マイルバックキャンペーン

マイルの使い先として国際線アップグレード特典を利用した際は3,000マイルが返ってくるキャンペーンです。アップグレード特典はマイルの価値を上げる使い道として非常に有用なので、その価値を更に上げることのできるこのキャンペーンはメリットが大きいです。

 

1ヶ月間いつでも国内線FLY ONポイント2倍キャンペーン

事前に指定した1ヶ月間については、FLY ONポイントが2倍になるというキャンペーンです。これは上級会員を目指して修行をする際には相当有用なキャンペーンです。2倍になるので修行にブーストをかけることができます。上手く利用すれば、低コストで上級会員になることが可能です。

JALとっておきの逸品 限定商品

JALとっておきの逸品のサファイア会員限定の商品を購入可能です

マイルと商品を交換できるサービスです。私はマイルは全て特典航空券に交換するので、利用したことはありませんが、有効期限が近く使い切れないマイルの利用先としては有用です。

パイロット体験 航空教室

30,000マイルで訓練用コクピットでの飛行操縦体験ができます

30,000マイルでパイロットが実際に利用する訓練用コクピットで飛行操縦体験をすることができます。

30,000マイルということで、低く見積もっても60,000円相当の価値があるわけですが、このような機会じゃないと訓練用コクピットを体験することはできないので貴重なサービスです。応募多数ことが多く、抽選になるので、体験するにしても運が必要ですが・・・

新羅免税店でのご優待

2019年3月31日まで新羅免税店(ソウル店)で利用可能なプリペイドカード10,000ウォン受け取れます

私は利用したことがありませんが、ダイヤモンドカードを提示するだけで10,000ウォン(1,000円相当)のプリペイドカードがもらえるので、お得です。

WAONプレゼントキャンペーン

2019年3月31日までマイルからWAONへの交換率が10,000マイル→12,000WAONとなります
 ※通常時は10,000マイル→10,000WAON

私はマイルは全て特典航空券に交換しているので、恩恵にはあずかっていないサービスですが、上級会員になると使い切れないくらいのマイルが手元にあるケースがあります。

有効期限の近いマイルの交換先として、1マイルが1.2円相当になるのは提携会社ポイントへの交換率としては悪くないので、地味に結構なメリットがあります。

ご参考記事

サービスセレクション

JALが選んだコースのいずれかを選ぶことができます
 ・e JALポイントコース
 ・パートナーステイタスコース
 ・スマートギフトコース
 ・JALクーポンコース
 ・選べるギフトコース

いずれかのコースを選択して特典をもらえるサービスです。JGCプレミアでもこのサービスはありますが、より手厚い特典を受けることができます。どのサービスがお得かは別記事で徹底解説します。

関連記事




スポンサーリンク

関連記事

  1. JAL

    JALマイルの価値を徹底分析 ~国際線特典航空券への交換編~

    どうもこんばんは、団長です。前回の記事に引き続き、JALのマイルが1マ…

  2. JAL

    JALマイルの価値を徹底分析 ~ポイントへの交換編~

    どうもこんばんは、団長です。JALのマイルの価値が何円相当になるかを解…

  3. JAL

    【JAL】JMBクリスタル会員が受けられるサービスとメリット(2018年度最新版)

    どうもこんばんは、団長です。JALの上級ステイタスを解説する記事の第2…

  4. JAL

    JAL上級会員の仕組みとJALグローバルクラブ(JGC)会員を目指す意味

    どうもこんばんは、団長です。今回はJALの上級会員ステイタスの仕組みや…

  5. JAL

    【JAL】JMBサファイア会員が受けられるサービスとメリット(2018年度最新版)

    どうもこんばんは、団長です。JALの上級ステイタスを解説する記事の第3…

  6. JAL

    【JAL】JGCプレミア会員が受けられるサービスとメリット(2018年度最新版)

    どうもこんばんは、団長です。JALの上級ステイタスを解説する記事の第4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

公式Twitter

  1. ベトナム・カンボジア旅行記

    【旅行記目次】そうだカンボジアにいこう ~ベトナム・カンボジア旅行記01~
  2. JAL陸マイラー

    JAL陸マイラー向け!SPGアメックスとJALカードのお得な使い分け方を徹底考察…
  3. ポイントサイト全般

    飲食店の予約はぐるなびのネット予約でお得にポイントゲット!
  4. 航空関連

    JAL便が悪天候(台風・大雪等)で欠航・遅延した際に取るべき行動
  5. ベトナム・カンボジア旅行記

    シェムリアップ町歩き 夜のパブストリート ~ベトナム・カンボジア旅行記17~
PAGE TOP