/* 個別追加 */

飯ログ

グランド・セントラル・オイスターバー(品川) ~駅直結の贅沢オイスターバー~

どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回は品川駅直結のオイスターバーであるグランド・セントラル・オイスターバーを紹介します。北海道で安い牡蠣に慣れ親しんでいる私としては、なかなか値段の張る牡蠣でしたが、その値段に見合う美味しさと雰囲気のある店でした。

スポンサーリンク


グランド・セントラル・オイスターバー

品川駅直結のアトレの5階にあります。アトレのこのフロアはどの店も雰囲気があり、美味しそうです。

img
入口

店内は想像をしていたよりもかなり広くて、天井は高く開放的です。大きなフロアにいくつもテーブルが配置されているので、お店自体は静かでオシャレってよりはガヤガヤって感じです。

スポンサーリンク

グランド・セントラル・オイスターバーのメニュー

当然牡蠣尽くしです。が、それ以外に海鮮系のメニューもあったりします。今回は下記の部分のみを公式サイトより拝借

menu0

menu1

グランド・セントラル・オイスターバーでのオーダー

この日は牡蠣を食べに来ていたので、当然牡蠣を中心に組み立てていきます。

サーモンのタルタル

IMG_0397

牡蠣の前に前菜を、ということでオーダーです。粗めに叩かれたサーモンが良いです。サーモンの脂って何でこんなに美味いんでしょうか。

オイスタープラッター

IMG_0396

でました。いわゆる生牡蠣の盛り合わせです。4種類を盛り合わせてやりました。どこ産かは失念してしまいましたが、国内だけでなくアメリカ産の牡蠣も含まれていました。

食べ比べると、大きくて食べ応えのあるもの、小さいけど濃厚なものなどそれぞれ特徴の違う牡蠣をこれでもかと食べ比べます。

オイスターロックフェラー

IMG_5684

ここのお店の名物ということで、どんな味か分からずに頼んでみたオイスターロックフェラーです。本当は6個入りなのですが、間違って2個最初に食べてしまったので、残った4個でリバランスをしています。

焼き牡蠣の上にソース(というにはあまりに豪華でボリュームがありますが)がのっています。これがまた、感動的に美味いのなんのです。今までに食べたことが無い味の濃厚なソースです。卵黄か何かがベースだと思われます。そして、その濃厚なソースにも負けない牡蠣の旨み。はぁ。ため息しか出ません。

厚岸牡蠣のスチームポン酢ソース

IMG_0400

生に焼きときたら、蒸しを無視するわけにはいきません。ということで、蒸し牡蠣もオーダーです。蒸し牡蠣は生にも焼きにも無いプリプリ感が良いですね。シンプルにポン酢でいただいてやりましょう。

スモークした牡蠣のパスタ

IMG_5686

ここまで相当量の牡蠣を食べてやりました。ぼちぼち〆てやりたいのですが、〆も牡蠣です。牡蠣のパスタです。

スモークされた牡蠣のパスタは、想像を超えるほど、牡蠣エキスがオイルやパスタに絡んでいます。うーん、牡蠣尽くしの1日にふさわしいパスタでした。

グランド・セントラル・オイスターバーのまとめ

決して安くない、というか値段はむしろ高いのですが、それに見合うと思える牡蠣尽くしでした。お店の雰囲気のアメリカンモダンな感じで結構好きです。

地元北海道ではシンプルな生牡蠣、焼き牡蠣を安く提供する店が多くありますが、~~のような一手間も二手間も加えられた牡蠣もたまらないです。

グランド・セントラル・オイスターバーの詳細情報

希望するお店のプランをネット予約

スポンサーリンク

関連記事

  1. 飯ログ

    天冨久〜コスパ抜群のランチ天丼〜(大森)

    どうも、こんばんは。団長です。今回紹介するお店は大森にある天冨久です。…

  2. 飯ログ

    いっちゃん (広島)~駅ビルでスタンダードなお好み焼きを食す~

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回はというか、今回も広島風お…

  3. 飯ログ

    いか清(函館)~イカ尽くしを堪能できる名店~

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回は函館旅行の際に利用したい…

  4. 飯ログ

    大津漁協直営市場食堂〜漁港で食すあんこうと海鮮丼〜

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回は茨城県の北部にある大津漁…

  5. 飯ログ

    三代目むら上(大井町) ~うな重だけじゃない!飲める絶品鰻屋~

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回は大井町の鰻の名店、三代目…

  6. 飯ログ

    さっぽろっこ(札幌)~落ち着いて北海道グルメを満喫できる大規模居酒屋~

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。今回はすすきのにある大規模居酒…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

公式Twitter

  1. ベトナム・カンボジア旅行記

    アンコール国立博物館巡りとプノンペンへの移動 ~ベトナム・カンボジア旅行記18~…
  2. 函館・札幌旅行記2018-2019

    吹雪の函館で海産物に溺れる~函館・札幌旅行記2018-2019~
  3. エジプト・モロッコ旅行記

    そうだ モロッコ、行こう ~エジプト・モロッコ旅行記01~
  4. モッピー

    RENOSY(GAテクノロジーズ)の不動産投資面談でポイントをゲットした記録
  5. 南イタリア旅行記

    南イタリア旅行記 序章③ 決定版!旅行日程 兼 旅行記もくじ
PAGE TOP