/* 個別追加 */

ベトナム・カンボジア旅行記

炎天下のホイアン観光 日本橋・廣肇會館 ~ベトナム・カンボジア旅行記07~

どうもこんばんは、団長です。今回はホイアンでの日中観光の模様を送りします。すっかり、2軒ハシゴして、ビールにおぼれた生活をしていた団長さんですが、そろそろホイアンの観光に本格的に移りたいと思います。ホイアンといえば、夜のランタン祭りなのですが、日中もなかなか見ごたえ充分です。

スポンサーリンク


ホイアンの観光チケット

若干ややこしいシステムなので、詳細の説明は別記事に譲りますが、ホイアンでは主要な観光名所で共通で利用できるチケットを購入し、それを用いて入場することになります。ややこしいのが、このチケットが5枚1セットでしか販売されていないことです。基本的に1箇所1枚のチケットで入場できるのですが、これはすなわち、1箇所しか興味なくても5枚分のチケットを買わざるを得ない、と言うことでもあります。

この前情報は掴んでいたので、団長さんもチケット売り場で無事チケットをゲットです。

日本橋観光

ホイアンで日本橋?なんのこっちゃとお思いでしょう。見た目は完全に中国文化の影響を受けている橋なんですが、建設に日本人が携わっているとされている橋です。別名、来遠橋。当時、この橋が日本人街と中国人街の境となっていたようです。建設されたのは1500年代終わり頃だそうです。

ちなみにこの日本橋、ベトナム紙幣の2万ドン札にも印刷されているそうです。日本で言うところの守礼門みたいなのものでしょうか。

IMG_2651
日本橋

IMG_2653
日本橋アップ

外観はこんな感じです。では、早速内部に潜入してみましょう。ちなみにですが、通行だけなら、チケット無しでも可能です。橋の中腹から奥に入ることが可能なのですが、その際はチケットが必要となります。ちょっと分かりづらいシステム。

橋の上は人が多すぎて、写真が上手く撮影できません。どうやっても、人が紛れ込んでしまう・・・

IMG_2663
橋の上は人だかり

IMG_2664
橋の上からの風景

日本橋と言うことだけ有り日本語も存在してます

IMG_2659
日本語ランタン

入り口と出口にはそれぞれ犬と猿の像があります。

IMG_2654
犬の像

IMG_2660
猿の像

何故犬と猿なのか、それは申(さる)年に建設が始まり、戌(いぬ)年に建設が完了したから、という説があるそうです。なるほど。

橋の中腹には寺があるので、中に入ります。

IMG_2656
入り口

寺の内部はこじんまりとしていて、お堂とちょっとしたお土産コーナー的なものがあります。

お土産コーナーではラッキーコインが売られていました。ご丁寧に自分の干支がわかるように早見表まで。そりゃ、西洋人には分からんですよね。

IMG_2657
お堂

IMG_2662
早見表

てことで、しれっとラッキーコインを購入。

IMG_0021
ラッキーコイン

ホイアン名物 ホワイトローズを食す

あれ、おかしい。もう既にお腹も空いたし、喉も渇いてきた。てことで、ホワイトローズを食べることに。ホワイトローズとはホイアン5大名物の1つです。

その実態は、エビのすり身を米粉の皮で包んで蒸したものです。薄皮の蒸し餃子って感じです。このホワイトローズを食べるなら間違いなくWhite Rose Restaurantです。なぜならば、ホアイン市内ではこの店以外でもホワイトローズを食べられるけど、実態としては全てこの店から出荷されているものらしいのです。物凄い独占市場・・・そして、ホワイトローズ作りに欠かせないのが、先ほど実物を見てきたバーレー井戸の水

ということで、これは何が何でも本家本元のWhite Rose Restaurantへ行かねばということで向かいます。日本橋からは結構距離があるので歩くのはちょっと大変かもです。

IMG_2672
外観

当然のように日本語の表記もある看板です。店内に入ると、店員さんたちがせっせとホワイトローズを仕込んでいます。

IMG_2670
仕込み中

席に座るやいなや、ホワイトローズとビールを注文です。ちなみにメニューによると、茹でたものだけでなく、揚げたものもあり、それはホイアンピザと呼ばれているそうです。なんじゃそりゃ。

なんてことを考えているとビールが到着です。

IMG_2665
この店は瓶ビール

冷え冷えのビールはやっぱり美味しいなぁと思ってるとホワイトロースも到着です。

IMG_2669
ホワイトローズ

蒸し餃子の上にフライドオニオンが散らされています。先ほどの説明の通り、透き通った薄皮でエビすり身が包まれているのですが、皮の食感がプニプニしていて美味しいです。これが、バーレー井戸の井戸水の効果か・・・さっぱりした上品な味で結構な量があるかと思いますがぺロリといけちゃいました。

廣肇會館

小休止も終わったので、観光に戻ります。続いて向かうのは廣肇會館です。読めないですよね。「こうちょうかいかん」と読みます。位置的には日本橋に近いです。正に中国の建築物という雰囲気の建物で、三国志でお馴染みの関羽と龍が祀られています。

IMG_2673
門をくぐり

IMG_2674
もう1つ門をくぐります

するともう三国志と龍のオンパレード

IMG_2678
桃園
誓い

IMG_2685
三顧の礼

IMG_2681
関羽が祭られる祭壇

IMG_2684
祭壇

IMG_2679
龍の像

IMG_2686
龍の像2

よく考えると、こういう中国式建築物って中華街でちょっと見たくらいで、まじめに観光として見るのは初めてなので、なかなか面白かった。やっぱり色使い、特に赤と金の使い方が独特ですよね。

ホイアン ブラブラ歩き

ここらでまたブラブラ歩きに切り替えます。ホイアンにはいけてるカフェやお土産屋も充実してます。お土産やは当然のようにいかにもボロうという意図を強く感じるので、それはそれで楽しいのですが、交渉に体力を使います。

IMG_2691
こんな感じの道を歩きます

太陽もちょっと傾いてきましたが、そこは流石東南アジア。まだまだ暑い。。。そんな団長さんに対して用意してあったかのように、アイスクリーム屋が!

IMG_2690
外観

IMG_2689
メニュー

当然ココナッツをセレクトです。

IMG_2688
ココナッツアイスクリーム

ビールもいいが、アイスも良いですね。結構歩いて疲れてきたので、ホテルに一旦戻り昼寝でもかましてやりましょう。うーん、この自由感、たまらない。。。

スポンサーリンク

次回予告

ランタン祭りが目的で来たホイアンですが、日中もだいぶ楽しめる。しかし、ホイアンの最大の魅力はやはり夜でした。次回こそ、夜のホイアン、ランタン祭りの模様をお送りします。お楽しみに~。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 九州旅行記2018

    “夢”大吊橋通行録と黒川温泉滞在録 〜九州旅行記2018〜05

    どうもこんばんは、ループの螺旋階段です。九州旅行記も第5回目です。今回…

  2. ベトナム・カンボジア旅行記

    バプーオンとピミアカナスの狭間でさまよう ~ベトナム・カンボジア旅行記16~

    どうも、こんばんは。団長です。今回は個人でトゥクトゥクを手配したアンコ…

  3. エジプト・モロッコ旅行記

    そうだ モロッコ、行こう ~エジプト・モロッコ旅行記01~

    どうも、こんばんは。団長です。過去の旅行の旅行記を今更書き直す企画の第…

  4. ベトナム・カンボジア旅行記

    ホイアンへの行き方! アクセス方法を徹底紹介

    どうもこんばんは、団長です。今回はホイアンへのアクセス方法を紹介します…

  5. エジプト・モロッコ旅行記

    新千歳発関空経由カイロ行き ~エジプト・モロッコ旅行記02~

    どうもこんばんは、団長です。エジプト・モロッコ旅行記の本編が遂に開始で…

  6. ベトナム・カンボジア旅行記

    シェムリアップ町歩き 夜のパブストリート ~ベトナム・カンボジア旅行記17~

    どうも、こんばんは。団長です。前回はシェムリアップでのトゥクトゥクをチ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

公式Twitter

  1. クレジットカード

    Booking.comのクレジットカードは最大6%還元ながら年会費無料!
  2. 九州旅行記2018

    そうだ黒川温泉、行こう。 〜九州旅行記2018〜[目次]
  3. ハピタス

    ハピタスでのポイントの貯め方を全公開! その1
  4. JAL陸マイラー

    JAL陸マイラー向け!SPGアメックスとJALカードのお得な使い分け方を徹底考察…
  5. ポイントサイト全般

    ポイントサイトで小遣いやマイルを得る方法を徹底解説!
PAGE TOP